スマホの乗り換え時に大切な連絡先や写真のバックアップ方法!

アナログ男
格安SIMに乗り換えるときにスマホも新しい機種に替えたいのですが、データはどうやって移行すればいいのでしょう?

シム子先生
スマホの機種を新しくするときはデータをバックアップする必要があるわ、AndroidとiPhoneでバックアップ方法が異なるので注意が必要なのよ。

スマホの乗り換え時に大切なデータをバックアップしたい!

友達や恋人の連絡先、カレンダーの予定、今まで撮ってきた大切な写真や動画、LINEの連絡先、ゲームのデータなど・・・

使い慣れたスマホには大切なデータがたくさん保存されています。

あなたが格安スマホにするとして、SIMのみ交換を選択するなら問題はありませんが、もしスマホも新しくしたいと考えているなら、これらのデータの引き継ぎも必要です。

そこで必要となるのが、今まで使っていたスマホのデータを保存するバックアップです。

しかし、あなたが、Androidのスマホを使っているのかiPhoneのスマホを使っているかによってバックアップの手順が違うのでそれぞれにあった手段を選ぶ必要があります。

今回はそれぞれのバックアップの手段を紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

スマホの乗り換え時のバックアップの選択

あなたが使っているスマホがiPhoneの場合

1.パソコンを使って「iTunes」でバックアップ

あなたがキャリアのiPhoneからSIMフリーのiPhoneという感じでiPhoneからiPhoneに乗り換える場合ならパソコンの「iTunes」を使うのが簡単です。

「iTunes」を使えば写真や動画など、ほぼ全てのデータを保存して、復元することができます。

手順としては、パソコンにiPhoneを接続して「iTunes」を起動します。左上にiPhoneのアイコンが表示されるのでそちらをクリックします。

その後、「概要」から「今すぐバックアップ」をクリックします。ただし復元先はiPhoneに限られるのでiPhoneへの乗り換えでしか使えないので注意しましょう。

 

2.パソコン不要でiCloudでバックアップ

パソコンを持っていないなら、パソコン不要でiPhone同士で乗り換えできる「iCloud」を利用します。

こちらも「itunes」と同じように写真や動画などを含めたほぼ全てのデータを保存できます。

仕組みはApple社が提供しているインターネット上のクラウド領域に保存して復元する方法となっていますが、無料で使える容量が決まっているので、データ量が多い場合は有料となることもあります。

 

あなたが使っているスマホがiPhone/Androidの場合

パソコン不要でアプリでバックアップ

Androidスマホ間での乗り換えやAndroidからiPhoneに乗り換えのときは「JSバックアップ」という便利なアプリがあるのでそちらを利用しましょう。

こちらを利用すれば、大事な連絡先や写真などをGoogleのオンラインストレージにバックアップして復元することが可能です。

 

手順としては、アプリを起動して「バックアップ&復元」→「バックアップする」を選びます。バックアップ先はGoogleを選びましょう。利用するにはGoogleのアカウントが必要なので取得しておきましょう。

Googleのオンラインストレージなら機種を問わずに移行できるのでAndroidからiPhoneへのデータ移行も可能です。

 

 

その他、LINEやゲームのセーブデータなどは個別にバックアップしておきましょう。

格安SIMでLINEは使えるの?年齢認証ってできるの?アカウントの引き継ぎ、トーク履歴のバックアップの方法とは・・?

 

まとめ

このように、格安SIMの契約時にスマホも新しい機種に替えたいならデータのバックアップは必須です。

あなたが、Androidのスマホを使っているのかiPhoneのスマホを使っているかによってバックアップの手順が違うのでそれぞれにあった手段を選択しましょう。

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です