カウントフリーとは?|SNSや動画も見放題でデータ容量を節約!

アナログ男
格安SIMをお得に使うなら「カウントフリー」って聞いたんですけど・・・それってどういうことですか?

シム子先生
格安SIMを取り扱う会社の中には、「カウントフリー」というサービスを提供しているところがあるの、カウントフリーとは、ある特定のアプリやサービスをカウントに含まないということ、つまりそのアプリやサービスを使ってもデータ容量が減らないということなのよ。

カウントフリーって何?

格安SIMで契約するとき、どこのMVNOにしろ自分でデータ容量というのを選ばないといけません。

例えば、「ネットはちょっとメールチェックするだけだから2GBのプランでいいかな」とか「動画もそこそこ見るから6GBは欲しいな」とか自分のライフスタイルによって何GB必要なのか決める必要があり、そのGB数によって基本料が変わってきます。

 

※データ容量のGB数についてはこちらを参照してください
格安SIMのデータ通信量は何GBを選べばいいの?メールを受信するだけ、動画をガッツリ見る、などタイプ別に目安を紹介します。

 

データ容量は、メールを送受信したり、ウェブを閲覧したり、Youtubeで動画を見たり、LINE、Facebook、InstagramなどのSNSを利用したりすることで消費していきます。

自分で選んだデータ容量の上限に達してしまうと、速度制限がかかってしまい、ネットで楽しめる全てのサービスがほとんど使えない状態となってしまいます。

そこで提供されたのが、SNSなどのデータ通信や特定のアプリの通信量がカウントされない(使い放題になる)サービス「カウントフリー」です。

「カウントフリー」なら対象アプリでデータ通信が好きなだけ使える

 

先ほども説明しましたが、スマホで頻繁にSNSを使っていると、あっという間にデータ通信量の上限に達してしまう・・・・。ってことありますよね。

そんな悩みを解消してくれるのが、「カウントフリー対応の格安SIM」です。

格安SIMは、高速通信の容量に上限があるプランがほとんどなので、いかにその容量を使い切らないようにすることが大切です。

「カウントフリー」と呼ばれるサービスを使えば、特定のアプリの通信量の計算を含めないことで容量の上限に達してしまうのを防げます。

対象となるアプリはMVNOや、プランごと違いますがLINEやFacebook、Twitterなどのソーシャル系が中心です。ですからスマホでSNSをよく利用する人には見逃せないサービスなんです。

あなたはどれ?「カウントフリー対応の格安SIM」の選び方

カウントフリーは、このようにデータ容量を節約できる、とても便利なサービスです。

あなたが多用するアプリ・サービスが対象になっていれば月額料金を大きく節約できるというわけですが、同じ格安SIMでも価格設定やサービス内容はMVNOごとに差があります。よりお得に使うためにどれを選ぶべきか確認してみましょう。

シチュエーション別の選び方

・動画(YouTube)の観すぎでGB数が足りない・・・

あなたが普段から動画(YouTube)ばかり観ているなら、動画を観ても速度制限なしのBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリーオプション」を使えばYouTubeがカウントフリー対象になりどれだけ見てもデータ量が減リません。つまり、GB数を気にせずいつでも動画を見ることができます。その他にもAbemaTVなどもカウントフリー対象なので動画をよく見る人にはとても便利なサービスです。

・友達とLINEのやり取りがメイン

普段から友達とのLINEのやり取りがメインなら、LINEがカウントフリーになるMVNOがおすすめです

LINEの通信量が無料になるサービスで、LINEモバイルFREETELで提供されています。

 

・スマホゲームを毎日楽しみたい

毎日スマホゲームを楽しみたいなら、ゲームのアカウントフリーに強いLinksMateがおすすめ

グラブルから刀剣乱舞、みんゴルなど全26種類のゲームが対象になり幅広いジャンルのゲームを楽しめます。

ただし、こちらの場合はカウントフリーと言っても0円ではなく通信量が90%OFFとなることを知ってきましょう。

 

カウントフリー対応のMVNOの紹介

BIGLOBEモバイル

カウントフリーを導入する格安SIMで唯一Youtubeなどの動画配信サービスをしている格安SIM、他にもAbemaTV、U-NEXT、AbemaTV、Amazon Music、AppleMusicなどもカウントフリー対象、月額480円でカウントフリーとなるので動画や音楽配信サービスを楽しみたいなら利用価値は高くなってます。

LINEモバイル

LINEモバイルはLINEの通信量が無料になることはもちろん、人気のSNS、Twitter、Instagram、Facebookなど人気SNSが使い放題、トークや投稿、タイムラインの閲覧などが多い人にはおすすめです。

LinksMate

LinksMateはスマホゲームでとことん楽しみたい人におすすめ、グラブルから刀剣乱舞、みんゴルなど全26種類のゲームアプリがカウントフリー対象となっていてゲームの通信費が90%以上オフになります。通信費0円ではないが魅力的な内容なのでゲーム好きは抑えておきましょう。

 

FREETEL

FREETELは人気のSNSのパケット料が無料です。ほとんどのSNSでの閲覧&投稿、送受信が無料となっています。人気のSNS、Twitter、Instagram、Facebookなど人気SNSが使い放題でさらに人気ゲーム、Pokemon GoやApp Storeも通信料がかからず利用できます。

まとめ

カウントフリーを上手く使いこなせば、データ容量のプランを少なく契約ができるので、月額料金を大きく節約することができます。

対象となるアプリはプランごと異なりますが、Youtubeなど動画を中心に観る人、LINEやFacebook、TwitterなどスマホでSNSをよく利用する人、ゲーム好きでスマホでいつもゲームをしている人には見逃せないサービスと言えるでしょう。

こちらで紹介したことを参考に、自分に合った「カウントフリー」を上手く使いこなし毎月のスマホ料金を節約しましょう。

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です