格安SIMって本当に安くなる?乗り換えるメリット・デメリット!

アナログ男
ぶっちゃけ格安SIMって安くなるんですか?
シム子先生
格安SIMを使えば今使っているスマホ料金より確実に安くなるわ、でもメリットもあればデメリットもあるので乗り換える前に確認しておくことをおすすめするわ

格安SIMを利用する理由、その魅力とは?

 

格安SIM、格安スマホの最大の魅力は文字通り格安であることです。

今現在、大手キャリアを使っている場合、毎月6,000円〜10,000円程度の利用料金を払い続けている人が多いと思います。

そこで、キャリア内でデータ通信容量やカケホウダイプランを見直して見ようと試みると思いますが、いくら最低のプランに抑えたとしても節約できる金額はわずか・・・

その点、格安SIMを使えば月額2,000円代に抑えるのも難しくありません。

特に自分から電話をかけるのことが少なくネットはメールチェックやウェブサイトの閲覧程度という人なら大幅に節約できます。

普通に使う方も、ほぼ同条件のプランで乗り換えれば、半額以下は確実!格安SIMに乗り換えない手はありません。

 

アナログ男
どっちにしても安くなるんですね。

格安SIMを利用するとどのくらい安くなるの?

格安SIMを使えば半額以下は当たり前!

ほぼ同条件のプランで乗り換えれば、半額以下は確実です。

格安SIMにしてどれくらい安くなるかは、今の契約内容と選択したプランによって大きく左右されますが、ほぼ同条件で乗り換えた場合は半額以下の節約はほぼ確実に約束されています。

 

ドコモ・au・ソフトバンクと(キャリア)比べてデメリットはないの?

乗り換えると確実に安くなるといわれる格安SIM、メリットばかりが目に付く中、デメリットも確実に知っておきたいという方も多いと思います。

格安SIMのデメリットについてもしっかり学んでおきましょう。

格安SIMのデメリット

格安SIMのデメリットは、サービス内容やサポートについては、物足りないと感じる部分もあることです。

例えば大手キャリアが提供しているEメールサービスは格安SIMに替えると使えなくなるということです。その代わりワイモバイルのようの独自のEメールを用意して代替えサービスを提供しているMVNOもありますが、これまで使っていたアドレスは使えなくなるので注意が必要です。

また、格安SIMを提供するMVNOはキャリアに比べると店舗数が少なく、万が一スマホの使い方がわからなかったり故障した時など頼るショップが少ないのが現状です。自分でオンラインサポートを利用して解決する必要があリます。

そして通信速度が下がる場合があるということです。MVNOで借りてる回線には利用できる合計通信量が決められていて一度にアクセスが集中すると回線が混在してネットの通信速度が遅くなる場合があります。特にランチタイムは利用者が多いので速度が下がる傾向にあります。

格安SIMにはたくさんのメリットがありますが、購入する際はこうしたデメリットがあることもしっかり把握しておきましょう。

もう1度メリット・デメリットを復習しておきましょう。

格安SIMのメリット

毎月の料金がキャリアよりも大幅に安い 格安SIMに乗り換えると大手キャリアより料金が大幅に安くなります、半額以下は当たり前、プラン次第では1/3の料金にすることも可能です。
2年縛りなどの継続利用期間が少なくなる キャリアでは簡単に解約できないように2年縛りが当たり前、それに対して格安SIMには2年縛りが少なく、一般的に音声通話SIMの場合は最低利用期間が1年、データ通信は縛りがないことが一般的です。
多彩なプランから自分に合うものを選べる 格安SIMでも小容量から大容量まで多彩な料金プランがあり、自分で選ぶことができます。通話に関しても、かけ放題プランを選べるMVNOも増えてきたのでキャリアとほぼ同じように使うこともできます。

 

格安SIMのデメリット

Eメールなどのキャリアサービスが使えなくなる 格安SIMに替えると今まで使ってきた「@docomo.ne.jp」などキャリアメールが使えなくなります。仕事などで頻繁に使う方は注意が必要です。GメールやLINEでも代用できます。
 サポートを受けられる店舗が少ない 最近では店舗を持つMVNOも増えてきましたがまだまだ数は少ないです。、サポートや相談は主に電話とオンラインサポートサービスを利用することができます。各MVNOでは電話での質問も可能です。
 通信速度が下がる場合がある 一般的にはみんながよく利用する、ランチタイム時などに通信速度が遅くなる格安SIMが多いです。ただ日常的に使うには特に問題なく、徐々に設備増強で改善されています。

 

アナログ男
格安SIMにはメリットもあるけどデメリットもあるんですね。
シム子先生
そうなの、どうしてもメリットばかりに注目しがちだけど、デメリットもしっかり把握しておく必要があるの、その中でそのデメリットの影響を受けにくい格安SIMを探す必要があるのよ。

手持ちのスマホをMVNOで使えばとってもお得!かしこく利用しましょう。

スマホを安くするには、スマホ端末とSIMカードの両方を替える方法と、手持ちのスマホはそのままでSIMカードだけ替える用法があります。

手持ちのスマホをMVNOで使えばコスト削減でき、使い慣れたスマホはそのままで料金を大幅に節約できます。

つまり、スマホはそのままで移行すれば、端末代がかからないため格段にコストを抑えることができるというわけです。

ですが、こちらにも注意点があります。メリット・デメリットの両方を乗り換えの前に検討しよう。

スマホをそのまま使い続けることのメリット・デメリット

・メリット

・今お使いのスマホをそのまま格安SIMにすれば、スマホ本体の費用がかからないので安上がりです。
・使い慣れたスマホなので操作に迷わないで済みます。
・アプリの再インストールや再設定の手間がかからないの楽です。

・デメリット

・契約更新月以外は解約金を払う必要があるので注意です。
・スマホ代の残債がある場合は、キャリアの解約時に一括で支払わないといけません。

 

まとめ

いかがでしたか?格安SIMは今使っているスマホをそのままでSIMカードだけ替える方法が1番コスパが良いことがわかっていただけたと思います。

ですがスマホ代が大幅に安くなるというメリットの反面、デメリットもあるので注意が必要です。

格安スマホを安く使うには割り切りも必要です。

格安スマホにするとキャリアメールなど携帯電話のサービスは利用できません。またおサイフケイタイが使えない機種も多くなっています。料金を安くするにはある程度の妥協も必要ということですね。

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です