格安SIMのデータ容量の選び方、3GBは?YouTube動画はどれだけ見れる?

アナログ男
格安SIMのデータ容量のプランが多すぎてどれを選んだらいいのかわからないのですが、3GBっていったいどのくらいなのでしょうか?

シム子先生
データ容量というのはあなたがネット通信を使う量によって変わるから、どれがいいとは一概には言えないわ、でも今までどのくらい使っていたか把握することでプラン選びはスムーズに進むと思うわ。まずは自分が毎月どのくらいのデータ容量を使っているのか知ることからおすすめするわ。

格安SIMのデータ容量の選び方

格安SIMを選ぶのに、まず迷ってしまうのが、データ容量です。

格安SIMのプランはとてもシンプルで、基本料=データ容量になっています。

つまりデータ容量が少ないほど安く、多いほど高くなると言うことです。

仕組み自体はこのようにシンプルなモデルなのですが、格安SIMを取り扱うMVNOはとても多く、様々なプランを提供しています。

でもそんなデータ容量・・・どのくらい使ったらどのくらい消費するのか?なんてわからない人も多いと思います。

何を使ったらどれくらい減るかわからないのに最適なプランを選べなんて無理があると思いませんか?

まずは、自分の現状のデータから確認して観ましょう。

今のキャリアでの現状のデータ消費量をチェック

まずプランを選ぶときに間違いないのが、実際に今どれくらいのデータを消費しているのか確認することです。

どのくらいのデータ量を消費しているのかをキャリアで事前に調べておけば、データ量の目安ができるはずです。

例えば、今消費しているのが3GBだったとして5GBの契約だったら2GB余りますよね。

そのことが事前にわかれば、格安SIMでは3GBで契約しようと言うプランを立てることができると言うわけです。

 

各キャリアでのデータ確認方法はこちらに記載しておきますのでまずは自分が1ヶ月、どのくらいのデータ通信量を使っているのか把握しておきましょう。

各キャリアでのデータ確認方法

ドコモ My docomo→TOP
au My au→スマートフォン→携帯電話→ご契約内容/手続き
ソフトバンク My SoftBank→契約内容確認

 

3GBってどのくらい?YouTube動画はどのくらい観れるの?

ではそんなデータ容量って3GBでどのくらいなのでしょう?大体の消費量がわかればシミュレーションしやすいですよね。早速確認してみましょう。

格安SIMの契約で一番人気の高い3GBで色々なデータ消費量を紹介します。使用状況によって変わりますが大体の参考にしてみてください、

3GBでYouTubeはどのくらい観れるの?

3GBあれば、YouTubeは約25時間観ることができます。またホームページの表示なら1万回以上、LINEでは文字とスタンプのやりとりが150万回以上も使えます。

・YouTube 約25時間
・ホームページ 約1万回
・LINEのやりとり 約150万回

使い方にもよりますが、自宅や会社などでWi-Fiに接続可能な環境なら、3GBのデータ通信量におさえても十分使えるでしょう。

まとめ


スマホで使うデータ容量は、その人の使い方によって変わるので正解はなく、人それぞれ最適なプランは全然違います。

ですからまずやっていただきたいことは、今のスマホで毎月どのくらいのデータ容量を使っているのか確認することです。

確認したら、大体どのくらいのプランを選ぶべきかわかると思います。

その数値を参考にしながら、もっと使いたいのか、もっと抑えたいのか・・など考えながらプランを選択してみましょう。

データ容量は3GBぐらいが一般的と言われています。迷ったらまずは3GB付近で使ってみて後からプランを変更することもできるのでまずは試してみても良いでしょう。

 

 

3GB〜5GBの容量を提供しているおすすめの格安SIM

3GB〜5GBの容量を提供しているおすすめの格安SIMはこちらでも紹介していますので、もしよろしければ参考にしてみてください。

格安スマホ(SIM)初心者は何GB必要、プランや料金、比較材料は?

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です