長持ち大容量バッテリーでおすすめのSIMフリースマホはコレ!

アナログ男
動画をいっぱいみるから大容量バッテリーのSIMフリースマホを選びたいのですが・・・どれがいいでしょうか?

シム子先生
それなら3,000mAh以上のバッテリーが搭載されたスマホをおすすめするわ。これくらいあれば、外出先で十分楽しめるわよ。

格安スマホには、長持ちバッテリーを重視したい

いつも家にいるより外出する機会が多く、スマホの電池切れが不安なら、スマホ選びにはバッテリー容量を重視しておきたいですよね。

各機種の特性にもよりますが、一般的に3,000mAh以上であれば、大容量バッテリーと呼んでもいいでしょう。

あなたがもし外出先で「YouTube」などの動画を見たり、ゲームを楽しむなら3,000mAh以上の大容量バッテリーを搭載したモデルをチェックしておきましょう。

こちらでは、そんな大容量バッテリーを搭載している人気モデルを紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

長持ちバッテリーでおすすめのSIMフリースマホ

 

ZenFone Zoom S(バッテリー容量5000mAh)

ZenFone Zoom Sは光学ズ2.3倍ズームと大容量バッテリーが魅力のスマホ、デジカメ並みのズームに5000mAhの大容量バッテリー、ディスプレイも5.5インチと大画面のモデルです。

・詳しいスペックは公式サイト

実勢価格:59,184円

公式のオンラインショプでは、59,184円、Amazonでは54,648円、楽天市場では、54,770円、MVNOでも販売しておらず、Amazonでスマホ本体のみ購入して、お気に入りのMVNOで契約するというのが理想の流れです。

ショップ 価格 販売ショップ
公式サイト  59,184円 販売ショップ
Amazon  54,648円 販売ショップ
楽天市場  54,770円 販売ショップ

 

ZenFone 3 Max(バッテリー容量4100mAh)

ZenFone 3 Maxは、今も根強い人気のSIMフリースマホ、長時間駆動の4100mAhの大容量バッテリー搭載、高級感のあるメタルボディーで美しく、指紋センサーもついています。

画面も5.5インチの大画面で高画質な動画も楽しめます。

・スッペクの詳細は公式サイト

実勢価格:21,384円

ZenFone 3 Maxは公式オンラインショップでは、21,384円、Amazonでは21,799円、楽天市場では、27,669円、U-モバイルでは27,800円、楽天モバイルではSIMとセットで3年契約の場合19,800円引き、0円で200ポイントプレゼント、2年契約の場合、10,000円引きで10,584円となります。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  21,384円 販売ショップへ
 Amazon  21,799円 販売ショップへ
 楽天市場  27,669円 販売ショップへ 
 U-モバイル  27,800円 販売ショップへ 
楽天モバイル  21,384円(3年契約の場合19,800円引き)実質0円 販売ショップへ  

ZenFone 3 Maxは公式ショップでは、21,384円ですが売り切れ中なので、スマホ本体のみを買うなら最安値のAmazonを利用しましょう。SIMとセットでお得なMVNOは楽天モバイル3年契約すれば、19,800円引きでスマホ本体は実質0円となります。

 

 

HUAWEI Mate 10 Pro(バッテリー容量4000mAh)


どんな条件でも、上位に出てくるHUAWEI製スマホの最高レベルのスマホ、6インチの大画面で6GBメモリと最先端ですが、バッテリー容量もしっかり4000mAhと大容量、バッテリー持ちはSIMフリースマホの中でもまさにトップクラスです。

・スペックの詳細は公式サイト

実勢価格:96,984円

HUAWAI Mate 10Proは公式サイトのオンラインショップでは、96,984円ですが、現在は売り切れています。Amazonでの価格は87,933円、楽天市場では、売り切れ中です、

MVNOでのセット販売では、NifMo、OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、エキサイトモバイル、ワイモバイル など、様々な場所で販売されていますが、お得なキャンペーンを利用すると、NifMoが最安値、なんと実質、68,700円〜73,700円(税込)で購入することができます。

ショップ 価格 販売ショップ
Amazon  87,933円 販売ショップへ
 NifMo  88,800円(キャンペーンで実質68,700円〜73,700円) 販売ショップへ
 OCNモバイルONE  らくらくセットで75,384円 販売ショップへ
 楽天モバイル  3年契約の場合実質76,184円 販売ショップへ
IIJmio  86,184円(ギフト券で実質76,184円) 販売ショップへ

HUAWAI Mate 10ProはAmazonでスマホ本体端末のみを買うこともできますが、比較表を見ればわかるように、数多くのMVNOでセット割のキャンペーンが提供されています。

スマホ本体端末とSIMのセットで1番お得なのは NifMoですが、他のMVNOも安いので検討してみましょう。

HUAWEI P10 Plus(バッテリー容量3750mAh)

HUAWEI P10 Plusのディスプレイは5.5インチで解像度も2560×1440と高くキレイ、カメラもF1.8レンズを備えています。

セルフィーもキレイに撮れるLEICAインカメラ、でローライト環境でも写真撮影ができます。バッテリー容量も、3750mAhで大容量です。

・詳しいスペックは公式サイト

実勢価格;75,384円

公式オンラインショップでは、75,384円で販売されていましたが現在は売り切れとなっています。Amazonでは、58,591円、楽天市場では、64,230円、イオンモバイルでは73,224円、IIJmioでは69,984円ですがSIMとセットで5,000分のギフト券がもらえます。楽天モバイルでは73,224円ですが3年契約で20,000円引きで53,324円、2年契約で10,000円引きで63,324円です。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  75,384円(売り切れ) 販売ショップへ
 Amazon  58,591円 販売ショップへ 
 楽天市場  64,230円 販売ショップへ 
 イオンモバイル  75,384円 販売ショップへ 
 IIJmio  69,984円(SIMとセットで5,000分のギフト券)実質64,984円 販売ショップへ 
 楽天モバイル  73,224円(3年契約で20,000円引き)実質53,324円 販売ショップへ 

公式サイトでは、 75,384円ですが売り切れなので、スマホ本体を手に入れたい人はAmazonを利用しましょう。ただし、楽天モバイルで本体とSIMセットで買うと3年契約で20,000円引きになります。割引後は実質53,324円となるので、1番お得になります。

まだ、MVNOを選んでない方は、楽天モバイルを検討してみてもいいでしょう。

 

 

ZenFone 4 Pro(バッテリー容量3600mAh)

ZenFone 4 ProはZenFoneの最上位のモデル、デュアルカメラ、大容量のROMと高性能のCPUで言うことなし、もちろん3600mAhの大容量バッテリーと全てにおいて満足な一台です。

・スペックの詳細は公式サイト

実勢価格:96,984円

ZenFone 4 Proは公式サイトのオンラインショップでは96,984円ですが売り切れ中、Amazonでは、84,000円となっています。楽天市場では87,130円、IIjmioでは86,184円でSIMとセットでAmazonギフト券が10,000円分プレゼントされます。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  96,984円 販売ショップへ
 Amazon  84,000円 販売ショップへ
 楽天市場  87,130円 販売ショップへ
 IIJmio  86,184円(10,000円のギフト券で実質76,184円) 販売ショップへ

ZenFone 4 ProはAmazonで単品で購入するなら84,000円で買うことができます。MVNOではIIjmioで取り扱い中で、スマホと音声SIMのセットで契約するとAmazonギフト券が10,000円分プレゼントされます。IIjmioなら分割払いもできるので毎月の支払いに端末代を含むこともできます。

 

ZenFone 4(バッテリー容量3300mAh)

ZenFone 4は、指紋認証、DSDS、ハイレゾ、4K撮影など機能は充実、バッテリー容量も3300mAhと大容量で外出先で動画も楽しめます。

・スペックの詳細は公式サイト

実勢価格:61,344円

ZenFone 4は公式サイトのオンラインショップでは、61,344円、Amazonでは54,648円、楽天市場では、55,150円、UQモバイルでは69,491円でプランによってマンスリー割という分割の割引きがあります。mineoでは60,912円、OCNモバイルONEのらくらくセットでは、54,864円、BIGLOBEでは、55,728円の分割払いですがSIMとセットで15,000のキャッシュバックが付きます。JIIJmioは61,344円からSIMとセットでAmazonギフト券が5,000円分プレゼント、楽天モバイルでは61,344が3年解約で28,944円、2年契約で39,744円となっています。

ショップ 価格 販売ショップへ
公式サイト  61,344円 販売ショップへ
 Amazon  54,648円 販売ショップへ
 楽天市場  55,150円 販売ショップへ
 UQモバイル  69,491円(プランによってマンスリー割適用) 販売ショップへ
 mineo  60,912円 販売ショップへ
 OCNモバイルONE らくらくセット54,864円 販売ショップへ
BIGLOBE  55,728円の分割払い(15,000のキャッシュバック)実質40,728円 販売ショップへ
 JIIJmio  61,344円(5,000円のギフト券で実質56,344円) 販売ショップへ
 楽天モバイル  61,344が3年解約で28,944円、2年契約で39,744円 販売ショップへ

ZenFone 4は公式のオンラインショップでは、 61,344円ですが、 Amazonでは56,344円なのでスマホ本体端末のみの購入ならAmazonを選びたいです。

ですが、各MVNOではSIMとセットで契約するとついてくるお得なキャンペーンがめじろ押し、特に楽天モバイルでは3年の長期契約で契約するとスマホ端末代が実質28,944円と破格の安さで購入することができます。

 

HUAWEI Mste 10 Lite(バッテリー容量3340mAh)


HUAWEI Mste 10 Liteは安くて大画面、4つのカメラを使えるコスパに優れたスマホですが、バッテリー容量もしっかり3340mAhと大容量、外出先でもしっかり楽しめます。

・スペックの詳細は公式サイト

実勢価格:41,031円

HUAWEI Mste 10 LiteはAmazonでは41,031円、楽天市場では取り扱いがありません、MVNOのセットでも販売しているところはないので、Amazonで購入して、お気に入りのMVNOで契約するといいでしょう。

ショップ 価格 販売ショップ
 Amazon  41,031円 販売ショップへ

 

 

Moto G5s Plus(バッテリー容量3000mAh)

Moto G5s Plusはディスプレイが5.5インチ、メインカメラも1,300万画素のデュアルレンズ、指紋認証、DSDS、4K撮影、コスパも優秀、安くて高性能、バッテリー容量も3000mAhと基準値を上回っています。

・スペックの詳細は公式サイト

実勢価格:41,904円

Moto G5s Plusの公式オンラインショップでは、41,904円ですが、Amazonでは35,340円、楽天市場では41,890円、OCNモバイルONEのらくらくセットでは34,344円、BIGLOBEでは分割払い対応ですが、SIMとセット購入で15,000円のキャッシュバック、IIJmioでは39,800円ですがSIMとセットでAmazonギフト券が5,000円分プレゼント、となっています。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  41,904円 販売ショップへ
Amazon  35,340円 販売ショップへ
 楽天市場  41,890円 販売ショップへ
OCNモバイルONE  らくらくセットで34,344円、 販売ショップへ
 BIGLOBE  分割払い対応(SIMとセット15,000円のキャッシュバック) 販売ショップへ
 IIJmio  39,800円(Amazonギフト券が5,000円分プレゼント)実質34,800円 販売ショップへ

Moto G5s Plusは公式オンラインショップでは41,904円ですがスマホ本体端末を購入するなら、Amazonが35,340円と最安値です。BIGLOBEでは分割払い対応ですが、SIMとセット購入で15,000円のキャッシュバック、一番お得に購入することができます。

ZenFone 4Selfie Pro(バッテリー容量3000mAh)

ZenFone 4Selfie Proは、全面のデュアルカメラが売りの自撮り専用のスマホ、ディスプレイも5.5インチでメタルのユニボディで細部までエレガント、薄さ約6.85mmの超薄型ボディーです。バッテリーも3,000mAhと長時間駆動、ハイレゾサウンドで臨場感あるサウンドが楽しめます。

・詳しいスペックは公式サイトへ

実勢価格:46,224円

公式オンラインショップでは、46,224円、Amazonでは42,391円、楽天市場では、42,780円です。mineoでは46,008円、OCNモバイルONEのらくらくセットでは、39,744円、BIGLOBEでは、分割対応で一括価格は表示されていませんが、SIMとセット購入で15,000円のキャッシュバックがもらえます。IIJmioでは、42,984円がSIMとセットで5,000円のギフト券がもらえます。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  46,224円  販売ショップへ
 Amazon  42,391円  販売ショップへ 
 楽天市場  42,780円  販売ショップへ 
 mineo  46,008円  販売ショップへ 
 OCNモバイルONE  らくらくセット、39,744円  販売ショップへ 
 BIGLOBE  分割対応、SIMとセット購入で15,000円のキャッシュバック  販売ショップへ 
IIJmio  42,984円(SIMとセットで5,000円のギフト券)実質37,984円  販売ショップへ 

スマホ本体なら、 Amazonの 42,391円がお得です。SIMとセットで契約すればお得な割り引きが適用されますが、BIGLOBEなら15,000円のキャッシュバックがついて一番お得です。

格安SIMの契約をまだどこにしようか決めていないなら、検討してみましょう

 

ZenFone AR(バッテリー容量3300mAh)

ZenFone ARはARとVRを思う存分楽しめる最先端技術に特化したスマホ、5.7インチの大画面でバッテリーも大容量3300mAhとなっています。

・詳しいスペックは公式サイト

実勢価格:107,784円

公式オンラインショップでは、107,784円ですが、Amazonでは、85,700円、楽天市場では販売されていませんでした。また、MVNOでも販売していないので、Amazonでスマホ本体のみ購入して、お気に入りのMVNOで契約するというのが理想の流れです。

ショップ 価格 販売ショップ
 公式サイト  107,784円 販売ショップ
Amazon  85,700円 販売ショップ
 楽天市場   ー 販売ショップ

まとめ

いかがでしたか?

最近は大容量バッテリーを搭載しているSIMフリースマホも随分と増えてきて選択肢はどんどん増える一方です。

どうしても迷ってしまう人は、「大容量バッテリー×大画面」、「大容量バッテリー×高性能カメラ」など、自分の求める条件を組み合わせて絞ってみましょう。

 

 

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です