格安スマホ(SIM)にも家族割はあるの?家族全員で節約するなら

アナログ男
家族全員で格安スマホに乗り換えて生活費を節約しようと思っているんですけど、何かおすすめのプランはありますか?

シム子先生
キャリアでは家族割があるけど、格安SIMにも家族でお得に利用する方法はあるわ。徹底的に安くしたいなら学んでおくといいわよ。

家族全員のスマホ代を安くしたい!

昔と違いスマホはひとり一つ持つ時代になりました。でも家族全員で利用していたら、毎月の生活費をかなり圧迫しますよね。

そこで、毎月の生活費を少しでも節約したいと考える方は、自分だけでなく家族全員で格安スマホに乗り換えたい!と思うでしょう。

格安SIMは、それぞれお気に入りのMVNOで契約しても、キャリアで使い続けるよりは安くなります。

でも、とにかく徹底的に節約したいなら複数枚の利用ができるSIMがおすすめです。

そこで今回は、複数枚のSIMの利用に対応するMVNOを厳選して紹介していきたいと思います。

家族で格安スマホにするなら、複数枚利用に対応したSIMを選ぼう。

複数枚のSIMに対応しているMVNOとは、どういうことかというと、簡単にいうとシェアです。

MVNOでは追加費用を支払うことで、1契約につき2枚から4枚程度のSIMカードを追加できます。

これは、契約名義人のデータ通信容量を2枚〜4枚のSIMでシェアして利用できますよ。

という仕組みで、これに音声通話もつけることができます。

つまりみんな電話番号を持つことができてデータもシェアできるから、大容量プランを1つ契約してみんなで使うというやり方もできるわけです。

2枚〜4枚のSIMを持つには、手数料が必要ですが、家族で個別に契約するよりも割安でお得に利用することができます。

パパの容量をシェアして使う。

例えば、パパが名義人で契約して複数枚のSIMを追加すれば、データ通信容量をシェアできるので、ママのスマホ代も子どものスマホ代も安くなるんです。容量は大きめのプランを選ぶのがコツです。

 

家族みんなの乗り換えがお得なMVNO

ここからはそんな複数枚のSIMに対応している人気のMVNOを紹介していきたいと思います。

IIJmio(アイアイジェーミオ)

IIJmioではファミリーシェアプランが用意されていて、使用できるSIMカードの枚数が10枚もあります。

これによって、家族4人がみんなで使ったり、家族3人と実家で使えたり、2世帯5人家族で使うこともできます。

料金は、ファミリーシェアプラン10GBで音声通話付きSIMが3,260円、

4~10枚目のSIMカード利用料は400円となります。

またデータオプションを使えば、月額3,100円で20GB、月額5,000で30GBの容量をプラスすることができます。これなら大勢で使ってもお得ですね。

・IIJmio(アイアイジェーミオ)のファミリープランを利用する方はこちら

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルではシェアSIMの追加で家族のスマホ代を安くすることができます。

対象は、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプランで最大4枚のシェアSIMを追加できます。

シェアSIM月額利用料は一枚につき、音声通話SIMで月額900円かかります。

家族みんなで分け合って使ったり1人でスマホとタブレットなど複数台使うときにおすすめです。

・BIGLOBEモバイルのシェアSIMを使うならこちら

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは契約の通信容量を最大5枚のカードでシェアすることができます。このサービスはOCNモバイルONE10GB、20GB、30GBの全てのコースで利用可能です。

家族で使うには容量シェアというサービスに契約する必要がありますが、音声対応SIMで1枚月額1,100円必要です。

 

10GB・20GB・30GBを、家族4人で分け合って毎月のスマホ代を節約したい人におすすめです。

・OCNモバイルONEの容量シェアを使いたいならこちら

 

イオンモバイル

イオンモバイルはシェア音声プランに契約することで、最大4枚までデータSIMカードの追加が可能です。

料金はまず1枚目のギガ数を決めて、2枚目以降は、月額料金840円になります。

シェア音声4GBプラン~シェア音声50GBプランまで、8種のプランが選べるので、ライトユーザーから、ヘビーユーザーまで対応できます。

 

・イオンモバイルのシェア音声プランを使いたいならこちら

 

 

他にもあります。家族で使うならお得なサービスが使えるMVNO

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の家族で分け合う「パケットシェア」なら家族分の繰越しを分け合うこともできます、

最大5回線で申し込みすれば無料で使うことができますが、繰り越したデータの有効期限は翌月までです。

家族で使うデータ量がいつも決まってなく、バラバラでシェアして補いたいという人におすすめです。

・mineo(マイネオ)のパケットシェアを利用するならこちら

 

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)ではシェアという形ではありませんが、家族割引サービスが利用できます。

1回線目を主回線にして、2回線目以降を副回線として契約することで、ママや娘さんのスマホが毎月500円引きに!最大9回線まで割引が適用されます。

派手さはないですが、4人家族なら、毎月2,000円もお得になります。

家族でデータ量はシェアしたくない(自分で管理したい)けど割引は受けたい人におすすめです。

・Y!mobile(ワイモバイル)の家族割を利用するならこちら

 

UQーmobile

UQーmobileにも、ワイモバイルと同じような家族割が付いています。

新規契約で2台目から月々ずっと500円OFFなので、家族4人で、毎月2,000円の割引となります。

・UQーmobileの家族割を利用するならこちら

 

まとめ

家族全員のスマホ代を安くしたいなら、上記で紹介した複数枚利用に対応したSIMを選んでシェアすることで、家族で個別に契約するよりも割安でお得に利用することができます。

他にも、シェアという形ではなく家族で同時契約することで、毎月家族割引を受けることができるサービスもあるので、自分にあったサービスを探してみましょう。

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です