格安SIMの乗り換え方、どうすればいいのか手順を紹介!

格安SIMに乗り換えたいけど、どうすればいいの?

「格安SIMに乗り換えをしたいけど、どうすればいいのかわからない・・」

という人も多いでしょう?

毎月のスマホ代を安くしたいとは思っているものの、その手順がわからなくて挫折してしまうパターンが非常に多いので、当サイトでは、格安SIMに乗り換える大まかな流れを紹介します。

実際に格安SIMに乗り換える前の参考にしてみてください。

格安SIMの乗り換えの手順は大きく分けて2つ!

格安SIM乗り換えの手順を大きく分けると、まず乗り換える前の準備、そして実際に乗り換えるときの手続きに分かれます。

乗り換える前の準備には、MNPの予約番号の発行、実際に乗り換えるときにはプランの選択や契約者情報入力など、どちらも大事なポイントがあるので、ポイントをしっかり確認しておきましょう。

今回は、ワイモバイルでの乗り換えを例にあげて紹介していきたいと思います。

といっても他のMVNOへの流れもワイモバイルとほとんど同じなので、他のMVNOの乗り換えを考えている人も参考にしてみてください。

 

格安SIMへ乗り換える前の準備

1.SIMロック解除(必要な人のみ)

あなたが今使っているキャリアのスマホのまま、格安SIMだけ契約して格安スマホにしたいのならSIMロック解除が必要な場合があります。

ただ、SIMロック解除が必要ない場合もあるのでこちらで確認してみてください。

SIMロックって何?SIMロック解除ってもっと何!?格安SIMを確実に使いたいなら要チェック!

 

2.MNP予約番号の取得

格安SIMに乗り換えるなら電話番号が必要です。

あなたがもし電話番号を変えずに乗り換えたいなら現在利用しているキャリアの店頭やサポートセンター、キャリアのホームページなどでMNPの転出手続きをする必要があります。

これらの中から1つ選んで「MNP予約番号」を取得しましょう。

MNP予約番号には発行から15日程度の期限がありますが、MVNOによって必要日数が違うので「MNP予約番号」を取得したらできるだけ早めに手続きしましょう。

 

MNPの転出手続きについてよくわからない人は、こちらを参考にしてみてください。

格安SIMに乗り換えても今の電話番号は使えるの?MNPの利用方法と注意点を紹介!

 

3.本人確認書類を用意する

格安SIMの契約時には本人確認書類が必要です。運転免許証やパスポートなど、本人が確認できるものを契約前に用意しておきましょう。

また多くのMVNOでは支払いはクレジットカードになるのでクレジットカードも用意しておくと契約がスムーズに行えます。

 

格安SIMの契約時に必要なものとは?手続きが無駄にならないように事前チェックしましょう。

 

4.大切なデータをバックアップ

写真や友達・仕事関係の連絡先、音楽やLINEなど、今まで使ってきたあなたのスマホには大切なデータがたくさんあると思います。

乗り換え後も利用したいデータはバックアップをとっておきましょう。

 

スマホの乗り換え時に大切な連絡先や写真のバックアップ方法!

 

格安SIMでLINEは使えるの?年齢認証ってできるの?アカウントの引き継ぎ、トーク履歴のバックアップの方法とは・・?

 

5.新しいメールアドレスの取得

格安SIMに乗り換えると、キャリアのメールは使えなくなります。そのためGmailなど無料のメールサービスで新しいメールアドレスを取得する必要があります。

キャリアメールが使えるうちに新しいメールアドレスを連絡しておきましょう。

 

格安SIM(格安スマホ)にするとキャリアメールが使えないって本当?

 

格安SIMでキャリアメールの代わりに使うならどのサービスがおすすめ?使えなくなる前に変更しておきましょう。

 

 

実際に乗り換えるときの手続き

1.契約したいMVNOの公式サイトにアクセス

格安SIMに乗り換える前の準備が終わったら、契約したいMVNO(今回はワイモバイル)の公式サイトにアクセスして申し込みを行います。

まず画面を少しスクロールさせて「お申し込みはこちら」をクリックします。その後、おすすめ情報から「格安SIMもワイモバイルで!」というバナーをクリックします。

本人確認書類として身分証明書を提出する必要があるので、写真を撮るかスキャンしておきましょう。パソコンでもスマホからでも申し込みできるので、トライしてみましょう。

 

Y!mobile(ワイモバイル)は「ワン キュッパ」料金や速度、通話プランは?おすすめはこんな人

 

2.申し込み方法の選択

申し込み方法として、SIMフリースマホとSIMをセットで購入する方法と、SIMのみ購入の2種類から選択します。

SIMフリースマホも一緒にお得に手に入れたい人は「セット」で、今使っているスマホをそのままでSIMだけ差し替えたい人は「SIMのみ購入」を選びましょう。

 

格安スマホにするには端末はそのまま?新しい機種?どっちがいいの?乗り換え時に知りたい注意点を紹介!

 

 

3.プラン・コースの選択(セットの人はSIMフリースマホ)

続いて、契約するデータ容量、通話プランなどコースの選択を選択していきます。

自分がどのくらいのデータ容量が必要なのか、普段から通話はどのくらいするのかあらためて確認してみましょう。

 

格安SIM初心者はいったい何GBを選べばいいの?プランがたくさんあり過ぎて困っているなら

 

【格安スマホの通話事情】格安SIMでも通話できるの、かけ放題は使えるの?

 

4.MNPの予約番号の入力

今まで使っていた電話番号をそのまま引き継ぎたい場合は、キャリアで発行したMNP予約番号を入力します。

上記の格安SIMに乗り換える前の準備で紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。

またMNP予約番号には有効期限があるので注意が必要です。

ワイモバイルでは契約手続きのため、余裕を持って10日以上有効期限が必要です。ほかのMVNOでも有効期限があるのでそれぞれ確認してみてください。

 

5.契約者情報の入力や本人確認書類の提出

MNP予約番号を入力したら、画面の表示にしたがい、氏名、生年月日、住所、電話番号、月々のお支払いに使うカード情報などの契約者情報を入力すれば契約申し込みの完了です。

 

6.スマホやSIMカードが自宅に届きます。

契約が済んだら、申し込み内容によってスマホやSIMカードが郵送で自宅に送られてくるので確認します。

使い方や設定方法など取り扱い説明書も入っているのでよく読んでおきましょう。

 

7.開通手続きを行います。

申し込んだスマホやSIMカードが自宅に届いても、まだキャリアで契約したスマホは以前の契約で使える状態です。

ワイモバイルでは、自宅に届いた翌日にワイモバイルのサービスセンターで開通手続きを行ってくれます。それまではキャリアの回線なのでSIMを入れ替えても使えない状態です。

今使っているキャリアの回線が圏外になったら、契約が変更した合図です。(契約変更完了のメールも届きます。)

もしお急ぎの場合は、電話でお願いすると当日の開通手続きが行われ、新しいSIMに回線が切り替わります。

 

8.スマホのSIMカードを入れ替えます。

開通手続きが無事に終わり回線が切り替わったら、スマホに新しいSIMカードを入れ替えます。SIMカードの取り外し方法はスマホによって違うので、スマホの説明書を確認しましょう。

 

9.スマホのAPNを設定します。

こちらが最後になりますが、新しいSIMカードを入れ替えが終わったらANP設定を行います(初期設定)

ANP設定はMVNOのSIMカードでインターネットを利用するために必要な作業ですが、自宅に届いたSIMカードに設定方法が書かれています。そちらをみながら作業すれば簡単に設定することができます。

AndroidとiPhoneで設定の仕方が違うので注意しましょう。

 

まとめ

格安SIMに乗り換えたいけど、手順がわからない人に向けて大まかな手順を紹介させていただきました。

まずは、まず乗り換える前の準備を参考にしてもらい、準備が済んだところで、実際に乗り換えるときの手続きを参考にしてみてください。

 

今回、実際に乗り換えるときの手続きの例で紹介させていただいたワイモバイルの手順をSIMのみ購入のパターンと、スマホとSIMのセットで購入のパターンで説明している記事もあるので、もしよかったらそちらも参考にしてみてください。

ワイモバイルの契約手順がわからないなら必見!初心者でも安心、細かすぎる画像で紹介!(SIMのみ購入編)

 

ワイモバイルの契約手順、コレさえ見ればもう完璧!(スマホとSIMのセットで購入編)

 

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です