格安SIMの2年縛り、どうすればいいの、早めに乗り換えた方がいい?

アナログ男
格安SIMにかえたいけど2年縛りの途中の場合どうすればいいのでしょうか?

シム子先生
格安SIMの乗り換えはタイミングが大事よ、違約金をどう捉えるかが重要なポイントとなるわね。

格安SIM、いつ替えればお得なの?

今使っているスマホを格安SIMに替えると、半額以上も安くなると聞いて、いますぐにでも契約したくなっているあなた

2年縛りのことを思い出して、いま乗り換えるのがいいのか、それともタイミングを待った方がいいのか、悩んでいることだと思います。

格安SIMで違約金が発生しないタイミングは、2年周期の2ヶ月だけです。

そのタイミングを逃せば、9,500円の解約違約金が発生してしまいます。

 

詳しくはこちらで確認してみてください。

格安SIMの乗り換えのベストタイミング|解約時の違約金が発生に注意!

 

2年縛りの解約違約金を払っても乗り換えた方がいい場合も・・

 

ですが、よく考えてみてください。

もしあなたが、キャリアでスマホを買ったばかり、もしくは2年過ぎて自動で契約更新されて違約金が発生しないタイミングが1年以上先という場合波動でしょうか?

 

いま現在ドコモを利用していて、格安SIMのmineoに乗り換えようと考えていたことにします。

 

差額は、3,050円、単純に考えると毎月安くなるので1年間で36,600円お得になる計算です。

そう考えると9,500円の違約金を払ってでも乗り換えた方が良さそうではないですか?

 

一覧にしてみるとこの通りです。

2年縛り お得になる合計金額 解約違約金  差額
 12ヶ月前  36,650円  9,500円 27,150円
 11ヶ月前  33,550円  9,500円 24,050円
 10ヶ月前  30,500円  9,500円 21,000円
  9ヶ月前  27,450円  9,500円 17,952円
  8ヶ月前  24,400円  9,500円 14,900円
  7ヶ月前  22,750円  9,500円 13,250円
  6ヶ月前  18,300円  9,500円 8,800円
  5ヶ月前  15,250円  9,500円 5,750円
  4ヶ月前  12,200円  9,500円 2,700円
  3ヶ月前  9,150円  9,500円  −350円

 

毎月スマホ料金が格安SIMによって3,050円安くなると仮定した時の料金表です。こちらを見れば一応4ヶ月前以前なら解約違約金を払っても損しないということがわかりますよね。

さらにキャリアでの毎月のスマホ料金が1万円以上の場合は、格安SIMで2,450円のプランで安くすることで、どのタイミングでも違約金を払ってでもお得になる場合もあります。

 

自分がどのくらい毎月スマホ代を払っていて、格安SIMに乗り換えてどのプランで契約するのかをシミュレーションすることで適切なタイミングがわかると思うので自分で計算してみましょう。

まとめ

キャリアでの2年縛りを無視して格安SIMに乗り換えると解約違約金が発生します。

ですが、毎月の支払いが安くなると考えると、格安SIMに早めに乗り換えた方がいい場合もあるようです。

スマホの使い方や毎月の支払額によって異なりますが、2年縛りの解約違約金よりもお得になる場合は早めに乗り換えた方がお得です。

 

MANOのランキングを参考にしてお好みの格安SIMのプランで毎月どのくらいの料金が安くなるのか確認してみましょう。

【格安スマホ(SIM)ランキング】1番人気でおすすめを徹底比較!

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です