乗り換え前に失敗しない為「格安SIMシュミレーション」で安心に契約!

アナログ男
格安SIMにしたいけど、失敗はしたくないんです。乗り換える前に毎月かかる料金を確かめる方法はないですか?

シム子先生
各MVNOの公式サイトでは毎月の料金が簡単にわかるようにシミュレーションできる機能が用意されているわ、まずはそちらを利用して確かめてみるといいわ

格安SIMに乗り換えるのはどうすればいいの?

毎月のスマホ代が高いと不満に思っているあなたは格安SIMのことを知って今すぐ乗り換えたいと思っているのではないでしょうか?

ですが、格安SIM乗り換えるには、多くの疑問があります。

例えば、「いつ乗り換えたらお得なの?」「どんなプランを選べばお得になるの?」など格安SIMに乗り換える前は誰もがハードルが高いと感じてしまうのです。

そんなとき、利用したいのが、「格安SIMシミュレーション」です。

格安SIMの取り扱いをしている会社では、契約前に毎月の支払いやいま乗り換えるのが適切な時期なのかをシミュレーションできる機能を利用することができます。

乗り換え前にこちらの機能を利用することで失敗せずに格安SIMにすることができるのでぜひ利用してみてください。

今回は各MVNOでどんなシミュレーションができるのか紹介していきたいと思います。

 

mineo(マイネオ)

mineoの公式サイトでは「mineoシュミレーター」が用意されていて簡単に、乗り換えたときの毎月にかかるスマホ料金を知ることができます。

希望のデータ容量を選び、音声通話が必要か必要ないかの選択、そして今使っているスマホを使うか新しい機種を使うかを選ぶことで月々いくらかかるのかを知ることができるので、こんなはずではなかった・・という失敗を避けることができます。

またmineoでは、適切な乗り換え時期をシミュレーションできる「mineo乗り換えタイミング診断」も利用できるので乗り換える時期の失敗も避けることができます。2年縛りの解約違約金で損しないようにこちらも利用しておきましょう。

 

IIjmio

IIjimoの公式サイトでも「カンタン料金チェック」というシミュレーションで毎月かかるスマホ代を診断することができます。

こちらも、毎月に必要なデータ容量、音声通話あり、なし、お手持ちの端末を使うか端末とセットで購入するのかという簡単な質問にチェックを入れるだけです。

 

UQモバイル

UQモバイルの公式サイトでは、いつ乗り換えるとお得になるか「乗り換えおトク額チェック」でシミュレーションできます。

今使っているスマホの契約状況と次回更新月、乗り換え後の希望のプラン(データ容量)(通話タイプ)などを選択することで、毎月どれだけお得になるかを確認することができます。

 

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは「SIM料金シミュレーター」を使うことで毎月のスマホ料金を事前に知ることができます。

お好みのデータ容量を選択して、音声通話が必要がどうかを選ぶだけでカンタンに毎月の料金がわかります。

 

 

 

まとめ

このように、各MVNOの公式サイトでは毎月にかかるスマホ料金を乗り換える前に事前に知ることができる「格安SIMシミュレーション」が用意されています。

全てのMVNOの公式サイトで用意されている訳ではありませんが、1、2回シミュレーションしてみることで大体どのような仕組みで料金が追加されていくかなど理解できると思います。

まずは1度シミュレーションしてみることで、どんな感じなのか知ることができるのでまずは確かめてみましょう。

また、1度シミュレーションが利用できないMVNOでも、ワイモバイルのように無料でチャットで疑問を答えてもらえるサービスがあるのでそちらで料金プランについて相談することもできます。

これらの便利な機能を利用して乗り換えに失敗しないようにしましょう。

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です