スマホの対応周波数帯に注意!SIMフリースマホでも使えないことがある?

アナログ男
SIMフリースマホなのに、格安SIMが使えないことがあるって聞いたんですけど本当なんですか?

シム子先生
ほとんどのケースでは大丈夫だけど、auに関しては一部機種が対応していない場合もあるわ。でも簡単に調べることができるから安心するといいわよ。

SIMフリースマホとは?

SIMフリースマホというのは、キャリアによってロックが施されていない端末のことを言います。

メリットは通信業者を選ばず基本的にどの業者のSIMカードを挿入しても使えます。

つまり、通信回線がドコモでもauでもソフトバンクのものでも使えるようになるということです。

 

一見すごい便利で、何でも使えるように思えますが、auに関しては少し注意が必要です。

なぜなら周波数帯が違うことで一部端末では対応できないことがあります。今回はその辺について紹介したいと思います。

スマホの対応周波数帯って何?SIMフリースマホなのに使えないことがある?

SIMフリースマホというぐらいだから何にでも使えるというイメージですよね、たしかにほとんどの通信回線に種類なく、ドコモ・au・ソフトバンクのSIM何でも使えますが、実はauに関してはスマホの周波数帯が合わずに一部機種が対応していない場合があります。

スマホの対応周波数帯について

あなたはラジオでチャンネルを合わしたことがありますか?

ラジオでチャンネルを合わすには、放送局の送信側の電波とラジオでの受信側の電波(周波数)を一致させなければいけませんよね。

もし上手く合わせることができなければ、ノイズが入ったり、全く聞くことができなかったりします。

これがスマホでいう対応周波数帯が合っていない状態です。

大手キャリアでは、スマホ本体も通信契約も同時に行うため、販売業者側で、対応するものを選んでくれていました。

私たちが何も気にすることなく、対応周波数は合わされ、使うことができていました。

ですが、は、自由に選べる分、この対応周波数も販売メーカーによってまちまちで周波数が合っていないと通信できない場合があるんです。

先ほどもいいましたが、SIMフリー端末の多くはドコモやソフトバンクにはほぼ対応していますが、auに関しては一部機種が対応していない場合もあるんです。

メーカーのスペック表を調べると、対応周波数が記載されていますが、自分が使いたいと思ったSIMフリースマホがどの対応周波数で、au回線で使えるのか、調べるのは大変だと思いますので、人気のSIMフリースマの対応表を作りました。

ぜひ参考にしてみてください。

話題のSIMフリースマホのキャリア回線対応状況

メーカー 機種名 ドコモ au ソフトバンク
HUAWEI P10 Plus ×
HUAWEI P10 ×
モトローラ Moto Z2 Play ×
モトローラ Moto G5s Plus
ASUS ZenFone4
ASUS ZenFone3

 

各キャリアが利用する周波数一覧

キャリア LTE 3G
ドコモ ・Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band3(1.7GHz帯または1.8GHaz帯)
・Band19(800MHz帯)
・Band21(1.5GHz帯)
・Band28(700MHz帯)
・Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band6(800MHz帯)
・Band19(800MHz帯)
au ・ Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band11(1.5GHz帯)
・Band18(800MHz帯)
・Band26(800MHz帯)
・Band28(700MHz帯)
・Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band18(800MHz帯)
ソフトバンク ・Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band3(1.7GHz帯または1.8GHaz帯)
・Band8(900MHz帯)
・Band28(700MHz帯)
・Band1(2GHz帯または2.1GHaz帯)
・Band8(900MHz帯)
・Band11(1.5GHz帯)

 

 

また、ほとんどのMVNOでは新しいSIMフリースマホが発売させるたびに、自分のところでその機種が対応できるか、動作確認のチェックをして、公式サイトにて公開しています。

その結果を見れば、自分で対応周波数帯を調べることなく、簡単に知ることができます。

例えば、UQモバイル(au系)で、P10 Plus を使いたい場合、その機種名を入力して、動作確認済みの検索結果に表示されれば、問題なく使えます。

端末購入前には必ずチェックしておきましょう。

 

こちらを見れば、各MVNOで使いたい機種が対応しているかカンタンに確認する方法がわかります。

使いたい格安SIMが自分のスマホで使えるのか不安・・・どうやって確かめるの?そんなあなたに各MVNOでの確認方法を徹底解説します。

 

まとめ

SIMフリースマホをネットや店舗などで買って、契約はMVNOで行うという人も多いと思いますが、それぞれの契約を別々にする場合は、対応周波数が合っているか注意が必要です。

MVNOでスマホとSIMをセットで買う場合は何も心配する必要はありませんが、自分でSIMフリースマホを用意する人は注意しましょう。

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です