格安SIMはネットと店舗、どちらが正解、おすすめの購入方法とは?

アナログ男
シム子先生のおかげで、格安SIMについての知識がついてきました。ありがとうございます。そこで、いよいよ格安SIM購入にチャレンジして見ようと思うのですが、どうすればいいですか?
シム子先生
ついに格安SIMデビューなのね?でもまだまだ学ぶべきことはたくさんあるわ。まずはネットと店舗どちらで買うか、購入方法をチェックしてみましょう。

 

格安SIMはネットと店舗、どちらで買うのが正解?

 

スマホの月額料金を半額以下にできる格安SIM、でも欲しいと思っても「どこに売ってるんだろう」「どこで買えばいいんだろう」と悩んでいる人も多いでしょう。

そんな格安SIMはどこで入手できるのかというと大きく分けて2つ、ネットと店舗です。

実際に多くの方が利用しているのはネット契約で、すべてのMVNOの公式サイトにてウェブ上で契約することができます。

それに対して店舗での契約は、ドコモなどのキャリアのように、専門ショップと家電量販店で行うことができます。

しかし、まだまだ専門ショップを設けていないMVNOも多いので、格安SIMを店舗で契約したければ、最寄りの家電量販店でお気に入りのMVNOの取り扱いがあるかチェックしておく必要があります。

格安SIM契約時、ネットと店舗のそれぞれのメリットとデメリット

では、ネットと店舗どちらで契約すればいいのかというと、自分ではなかなか判断できないかと思いますので、それぞれのメリットから確認していきましょう。

ネット契約のメリット・デメリット

まず、ネットで契約するとどのようなメリットがあるのかというと、契約時間に縛られないことです。そして自宅で簡単に済ませられること、ネット環境さえあれば24時間手続きできるし、店舗のように待ち時間もないのがメリットです。

ただデメリットなのが、SIMカードは契約後に郵送で送られて来るため手元に届くまで2日〜1週間程度の時間がかかるということ、また店舗スタッフに相談できる訳ではないので、適切なプランを自分で選択しないといけないということです。

メリット デメリット
自宅にいながら契約できる 契約してSIMが届くまで時間がかかる
いつでも好きなとき24時間契約できる 疑問点は自分で調べる必要がある
店舗のように待ち時間がない

 

店舗契約のメリット・デメリット

店舗での契約のメリットはお店に行けば、その場で格安SIMを入手できることです。また店舗スタッフがいるのでその場でプランの相談に乗ってもらえるので、迷うことが少なくなります。

デメリットは、お店に行かないと契約ができず、窓口が込み合うことも、専門ショップなら安心だけど家電量販店のスタッフだど知識が乏しく、相談してもわからないこともあるので注意が必要です。

メリット デメリット
店舗で疑問を解決できる お店まで行く必要がある
即日SIMが受け取れる お店が空いていないと契約できない
休日は窓口が込み合う
アナログ男
そういうことなんだ〜それぞれ色々なメリット・デメリットがあるんですね。僕は休みがあまりないからここで勉強して自宅からネットで契約してみたいと思います。
シム子先生
購入に関しても、それぞれに向き・不向きがあるわ。メリットやデメリットを確かめてみてどちらが自分に合うのか考える必要があるのよ。

まとめ

いかがでしたか?

このように格安SIMはネットと店舗、2種類の契約方法があります。

それぞれのメリットデメリットを確認して自分にあった方法を選んでみましょう。

多くの方は、ネット契約をしていますが、初心者の方は店舗契約が安心という方も多いようです。

その際には、本人確認書類やクレジットカード、MNPなど事前に用意することがあるので二度手間にならないように十分注意しましょう。

また家電量販店の知識が乏しいスタッフに当たると、こちらの相談にうまく答えてもらえない場合もあるので当サイトで最低限の知識を学んで行くことをおすすめします。

ぜひゆっくりご覧になってくださいね。

 

格安SIMの契約時に必要なもの|手続きをスムーズに進めるには!

 

格安SIMに乗り換え後、今の電話番号は使える?MNPの利用方法と注意点!

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です