格安スマホ(SIM)はなぜ安いの、利用料金が安い理由とは?

アナログ男
格安SIMってスマホ代を安くできるんですよね。でも怪しくないんですか?
シム子先生
格安SIMはスマホ代を毎月安くできるけど、どうして安くなるのか知らない人も多いわ、仕組みを知れば安心ね。なぜ安いのか調べて見るわよ。

格安SIMにしてみたいと検討している人が、1度は疑問に思うことは「格安スマホってそもそも何で安いの?」ということではないでしょうか?

今まで何の疑問も持たずに当たり前にドコモやau・ソフトバンクなどのキャリアのスマホを使っていた人には、理解できないかも知れません。

ですが格安SIMが安いのには、しっかりとした理由があります。

格安SIMはコストを抑えることで低価格でサービスを提供

実は格安SIMを取り扱うMVNOはキャリア(大手携帯会社)から通信回線など必要な設備だけ借りています。

つまり自社で全ての設備を用意する必要がないため安い料金を実現出来るのです。

それでも、もちろん通信回線のレンタル料金は必要ですが、日本各地に基地局を建てるなどの費用に比べれば安価ですよね。このようにコストを抑えることで低価格になっているんです。

キャリアの場合

ドコモなどのキャリアと回線契約したスマホの場合は、サービスは充実していますが、どうしても毎月のスマホ代が高くなってしまいます。なぜなら通信回線などの設備や自社の基地局を持っていたり、運用費がかかったり、開発や設置、メンテナンスに莫大なコストがかかるからです。

格安SIMの場合

格安SIMで使っている回線は、そもそもキャリアから借りています。自社で用意するのは設備の一部に限られるため、コストを安く抑えることができるというわけです。

格安SIMに乗り換えたらどのくらい安くなるの?

実際にキャリアから格安SIMに乗り換えると半額以上安くなります。

例えばドコモの場合データ通信量2GBで5,500円ですが、格安SIMのmineoではデータ通信量3GBで2,450円です。

比べて見るとどれくらいお得なのかよくわかりますよね。

毎月これだけ差があれば乗り換えてみたいと思う人が多いのは納得ですね。

アナログ男
安さの理由もわかったら安心して格安SIMに乗り換え出来ると思いました。
シム子先生
調べて見ると、案外、単純な理由だったでしょ、コストがかからない分、安くなるのよ

まとめ

格安SIMの回線はキャリアからレンタルしているため、基地局の維持費も不要、また広告やショップも少なく人件費もかからない、こうした省エネ体制が格安につながっているというわけです。

ほどんどの格安SIMは今までと同等のプランならキャリアの半額になるので、あとはサービス内容を確認してあなたに合う通信事業者を探してみましょう。

 

各通信事業者(MVNO)については、こちらで紹介しています。もしよかったら参考にしてみてください。

格安スマホ(SIM)を使い方や条件で比較|おすすめMVNOの選び方!

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です