スマホの「OS」って何?iPhoneとAndroidで違うって本当なの?

OSとは簡単にいうとスマホの基本ソフトです。

現在、日本で普及しているOSは主に2種類、このOSによってスマホの操作性は異なります。

ひとつめは、アップルの人気モデルiPhoneに搭載されている「iOS」、もうひとつはGoogleが開発していて様々なスマホに搭載されている「Android」です。

スマホ選びには様々なポイントがありますが、この「OS」を考慮して選択する人も多くいます。

ぜひ、あなたのスマホ選びの参考にしてみてください。

スマートフォンで主流の2種類のOS

【iOS】

世界的にヒットしているiPhoneに搭載される基本ソフト

スマホ初心者でもわかりやすいシンプルな操作性で、質の高いアプリが様々ダウンロードできる。今のスマホのスタイルを作ったのが「iOS」です。

 

「iOS」の魅力

1.シンプルな操作性でわかりやすい

ホーム画面にアイコンが並びいつでも簡単にアプリが起動できるシンプルな仕様でホームボタンを押すことで一発でホーム画面に戻れます。

2.アクセサリーやグッズが充実

iPhoneは日本でも人気が高く、利用者が多いんでアクセサリーやスマホケースなどのグッズが充実しています。

 

 

【Android】

世界のさまざまなメーカーが採用しているGoogleの基本ソフト

「Android」の魅力

1.ホーム画面を自分好みで使える

Androidのホーム画面は機種ごとに違いますが、自分好みに選択して使える場合が多いのでとても使いやすくなっています。

 

2.防水やワンセグにも対応

こちらも機種によって異なりますが、ワンセグ機能や防水・防塵機能など備えるスマホも多くなっています。

 

まとめ

スマートフォンの「OS」についてわかっていただけましたか?

簡単にいうと、iPhoneに搭載されているのが「iOS」、それ以外のスマホはほとんど「Android」と思って入れば間違いないでしょう。

 

「OS」と一緒に、スペックからお気に入りのスマホを選ぶのもありですよ。

SIMフリースマホの選び方、失敗しないための6つのスペックに注目!コレさえ分かればもう怖くない!

 

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です