ワイモバイルの料金プランを徹底解説!契約する人もしない人もまずチェック!

アナログ男
ワイモバイルで契約する前に料金について知っておきたいのですが、どうなっていますか?

シム子先生
ワイモバイルの料金プランは3種類でとってもシンプルよ、こちらで紹介しておくから確認してみるといいわ。

CMでも話題のワイモバイル

格安SIMと言えば、ワイモバイルですよね。

可愛いふてにゃんのキャラクターや、桐谷美玲さん、出川哲朗さんをCMに起用し、いつも楽しいCMで話題になってますよね。

そんなワイモバイルが気になったあなた、まずは料金プランをチェックしましょう。

かと言っても、ワイモバイルの料金プランの基本はシンプル、その中で注意点や選び方について紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

ワイモバイルの料金プランは3種類!

ワイモバイルの料金プランは大きく分けて3種類に分けられます。

基本的には、音声通話ができるスマホプランになりますが、データ専用プランやシェアプランなども用意されているので確認してみましょう。

 

1.基本プラン「スマホプラン」

今使っているスマホと同じように使いたいなら、通話もパケットも基本使用料にコミコミのスマホプランを選びましょう。

ワイモバイルのスマホプランはS、M、Lと高速通信で使えるデータ容量によって3種類となっています。

 

通常格安SIMの料金プランは、これら基本料金に、通話オプションを追加して(追加料金を払って)通話をかけ放題にするか選ぶのですが、ワイモバイルの場合は、どのプランを選んでも、基本料金にすでにかけ放題(1回10分以内の国内無料通話)が付いています。

なので、通話オプションを付けようか、どうしようかなど迷うことなくスムーズに契約できます。

プラン名 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
こんな人におすすめ  メールとネット閲覧がメイン  アプリもたくさん使う  動画やゲームもバリバリ使いまくる
ギガ数 1GB→2GB(2年間) 3GB→6GB(2年間) 7GB→14GB(2年間)
月額  2,980円→1,980円(1年間)  3,980円→2,980円(1年間)  5,980円→4,980円(1年間)
通話  国内無料通話(1回10分以内) 国内無料通話(1回10分以内)  国内無料通話(1回10分以内)

どのプランも、ギガ数はキャンペーンで2年間で2倍にアップ、料金は1年間、1,000円安くなるのでお得です。

さらにワイモバイルではプラス1,000円で通話時間・回数とも無制限で通話かけ放題となるサービスも提供されています。こちらもワイモバイルだけのお得なサービスとなっています。

 

2.ワイモバイルのデータプラン

 

こちらは、音声通話が付いていないデータ通信専用プランとなります。

プラン データプランS データプランL
月額 1,980円 3,696円

3.シェアプラン(子回線専用プラン)

シェアプランは、「スマホプランS/M/L」または「データプランS/L」を加入した人が、スマホのデータ通信容量を他のスマホやタブレットなどの別の端末で分けあえることができる(シェアできる)子回線専用のプランです。

最大3枚のUSIMカードが使え、タブレットや他社が販売するSIMフリーの端末にも使うことができます。

 

まとめ

今までと同じように、スマホを使うには、一番最初に紹介したスマホプランが基本となりますが、ワイモバイルではデータ通信のみのプランや、2台目からデータのみシェアしたい人向けのシェアプランも用意されています。

また、スマホプランには、お得なキャンペーンや家族割りなどのサービスも用意されています。

 

 

スマホプランのお得なキャンペーンや割引きサービスに付いて詳しく知りたい人はこちらで紹介していますのでもしよかったら参考にしてみてください。

ワイモバイルのお得なキャンペーン料金について徹底解説!最大20,000円のキャッシュバックがもらえる!

格安スマホの基本をすべて知りたいならまずここから読みましょう。




もっと安くスマホを使いたい!
格安SIM初心者の方はまずココ!

格安SIMでスマホ料金は半額になる。格安スマホの基本がわかる1番最初に読むページです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です